NPO法人安寿

事業内容
事業内容

私達NPO法人安寿は、『グループホームたかのす』を核とした様々な活動を地域の中で行っていきます。

認知症対応型共同生活介護事業

グループホーム2ユニットの安心安全な運営

共用型認知症対応型通所介護事業(デイサービス)

グループホームのリビング等を利用して各ユニット1日3名まで利用できます。

認知症高齢者支援の普及啓発事業

認知症に対する地域の方々の理解を深めるため、キャラバンメイト活動などを開催し、認知症支援の普及啓発活動を行っていきます。

認知症ケアサービス向上の研修活動

外部研修、セミナーなどへ積極的に職員を派遣し、介護スキルの向上に努めていきます。

高齢者やその家族等に関する相談活動

高齢者やその家族の皆さんからの介護に関する相談活動など、グループホーム施設内を活用し、行政との連携をとりながら行っていきます。

地域コミュニティの形成

地域のボランティアさんやサークル・団体さんと連携し、利用者さんと地域の方々がふれあえる場をもうけ、小さなイベントなどの継続を通じて、認知症高齢者をみんなで理解し見守っていく『地域の絆』、地域コミュニティの形成に努めていきます。

安寿の理念
『認知症高齢者が安心して暮らせる地域社会の構築』

私たち安寿がその活動を通じて目指していくものは、『認知症高齢者が安心して暮らせる地域社会の構築』です。

この目的を達成する為には、私たちが開設するグループホームの安全安心な施設運営はもちろんのこと、地域の皆さんの認知症高齢者に対するご理解、認知症という病気そのものに対するご理解、そして地域で認知症高齢者を温かく見守っていく支援体制などが大切だと私たちは考えています。

つまり、私達安寿が目指す『認知症高齢者が安心して暮らせる地域社会の構築』には、地域の皆さんのご理解ご支援が不可欠なのです。私達は地域の皆さんと一緒に考え行動をしていきたいのです。

私たちは、基本理念として、『認知症高齢者を支援する地域の絆づくり』を掲げ、地域の主体である『地域住民』、そして『行政機関』、『医療機関』との連携、さらに学校などの教育機関、地元企業、地域団体、サークル・ボランティア団体などとも積極的に連携しながら、活動をしていきます。

個人情報に対する基本方針

NPO安寿の組織図

認知症高齢者が、住み慣れた地域で安心して暮らしていくことができる地域社会を、地域の皆さんの温かい支援のもとで創りあげていきたい、私たち安寿はそう願っています。

組織概要
名 称 特定非営利活動法人 安寿(あんじゅ)
設 立 2009年5月13日 宮城県知事より特定非営利活動法人認証取得
2009年5月20日 登記完了 法人設立
代表者 理事長 庄司俊明
住 所 〒989-0220 宮城県白石市鷹巣西2丁目4番12号
電 話 0224-29-3530
FAX 0224-26-2003
HPアドレス http://www.npo-anju.org/
Eメールアドレス info@npo-anju.org
役 員 理 事  庄司俊明
理 事  遠藤和江
理 事  藤岡英樹
理 事  高子勝美
監 事  遠藤信利
監 事  角張一郎
会員数 13名 (2013年5月現在)
グループホームたかのす

名称:グループホームたかのす (認知症対応型共同生活介護施設)
平成22年7月1日開業
事業所番号:0490600061
住所:〒989-0220 宮城県白石市鷹巣西2丁目4番12号
電話:0224-29-3530
FAX:0224-26-2003

施設外観 施設外観

「グループホームたかのす」のご案内

Proudly powered by WordPress. Theme developed with WordPress Theme Generator.
Copyright © NPO法人安寿. All rights reserved.